中古車の買い取りに強いイメージのガリバーですが実は2014年度主要10社における中古車販売台数(株式会社矢野経済研究所調べ)で販売実積がナンバーワンになるほど中古車の販売にも力を入れています。

幹線道路沿いに多くあるガリバーで自社ローンが利用出来るのでしょうか?

ローンが通らなくてもガリバーで中古車を買えるか

ガリバーでは中古車販売にかなり力を入れていますが、残念ながら現在のところ自社ローンのサービスは行なっておりません

ただし街の小さな中古屋さんよりもさすが大手!と言えるローン支払いパターンを品揃えしていましたので紹介させて頂きます。

ここで自社ローン希望で見て頂いている方にオートローンを紹介する理由の1つとして皆さんに理解して頂きたいことがあります。

それは自社ローン希望で店舗に来る人の10から20%の人がオートローンの仮審査に通してみれば審査に通るということがわかっているためです

とにかく販売でもナンバーワンでグループで9000台前後ネット掲載しているので妥協無しで中古車が探せます。

意外と通るオートローン、ガリバーは得にラインナップがすごいので一度ご覧なることをオススメします。

どうしても自社ローンしか道はない・・・という方は全国自社ローン店舗別情報をまとめましたのでこちら

どうしても大手販売店で中古車が買いたいという方は

ガリバーのオートローン

購入者の支払い負担をいかに減らせるかを考えたローンパターンが多いのがガリバーの特徴です。

G-ONEオートローン

一般的な中古車販売店で採用されている支払いパターンです。

中古車・新車ともに使用可能で最大72回までの支払いが可能。私が以前オートローンで中古車を購入したときの支払いが48回で4万円ほどだったので72回だと2.5万円まで負担は減ることになるのでかなり助かりますね。

らくらく84

とにかく毎月の支払いを安く済ませたいという方はらくらく84をオススメします。

通常3年や4年で全額支払いをしなければいけないオートローンですがこちらの場合84回払いまでOKで月々の負担を軽減出来ます。(実質は初回支払いのみ少し多い)

  • メリット

月々の負担額が少ないので家計に響きづらい。セカンドカー等の所有にぴったり。

月の負担が減るので通常ローンよりも1ランク上の車も狙える。

  • デメリット

月々の支払いは少ないが長期的に金利を支払うため最終的な総支払額は通常のローンよりも上記のパターンでも40万円は変わってくる。

プラスローン

乗り換えでローンをまとめることが出来るローン。

もし家族構成の変更やお仕事上の都合でローン支払い途中に新たな中古車が必要になった場合このプラスローンで購入出来ます。

本来ローンの残った中古車を乗り換える場合元の車を売却しローンの残額と相殺させるのですが、通常ローン残額より売却金額が下回ることが多く足りない差額分は現金一括で支払うことで元の車のローンを精算することが出来ます。


この場合自身の資金で20万円を一括で支払わなければローンの完済とはなりません。またローンを完済することが出来なければ新たなローンを組むことも難しくなります

しかし、このプラスローンでは20万円の残債を新しいローンにプラスして2つのローンを1つのローンにくっつけて支払うことが可能となっています。

例)新たなローン150万+残債20万円→170万円のローンに組み替えることが可能

当たり前ですが最終的に支払う金額はローン会社の金利の差を除けば同額です。しかし乗り換えの時期に差額を一括で支払わなくても良い点がこのプラスローンの優れた点です。

のりかえ名人

こちらは月々の負担は少なくしたいし、3年後には乗り換えを考えているという人にお勧めのローンプラン。

72回払いの通常ローンと異なる点は前半の3年で後半の3年分の支払いの一部を前倒しで支払います。

  • メリット
    前半に後半分の一部を支払うことで支払った金額の金利分が浮く
    例)通常の72回払いと比較すると金利分の約24万円コストカット(ローン元本100万円の中古車の場合)
    当然48回払いより月々の支払いは軽くなります。また3年後乗り換えを考えた時に前半多く支払っている分買取の際に残債が出にくくローンの乗り換えが容易となります
  • デメリット
    3・4年で返す短期のローンよりも金利分で最終的な支払いは多くなる

まとめ

ガリバーで自社ローンは今のところ利用出来ないが自社ローン希望者の中にはオートローンに通る人もかなりいる。

通常の3年ローンも可能だが、極力月々の負担を減らしたい人向けのローン設定も多数用意されています。

最終支払いを少なくするか、月々の支払いを押さえるのかは生活状況や収入の安定度にも左右されますのでじっくり検討してみることをオススメします。

 

どうしても自社ローンしか道はない・・・という方は全国自社ローン店舗別情報をまとめましたのでこちらへ

リアルタイム自社ローン在庫の確認はこちら