自社ローンを利用したい方は車のローンが通らない・車のローンが組めない方達です。ローンブラックでオートローンの審査に通らなかったからと言って中古車の購入を諦めるのは辞めて下さい

年々自社ローンの需要は高まってきて利用者数もかなり増えてきています。では自社ローンを利用するのはどのような人なのでしょうか?

自分が当てはまっていれば自社ローンの利用をおすすめします。

ローンが通らない人専門店の情報はこちら

自社ローンで利用するのはこんな人

  1. ローンブラック
  2. 住宅ローンや他社借り入れがある
  3. 自己破産
  4. 任意整理
  5. 学生・パート
  6. 生活保護
  7. 年金生活
  8. 勤務年数が短い人
  9. 今すぐ車が必要な人

では細かく1つずつの理由を解説していきます。

ローンブラック

過去にクレジットカードの引き落としに間に合わず大幅な遅延をしてしまった。またローンやクレジットを飛ばした経験がある人の一部はオートローンの審査に通りません。個人信用情報センターにブラック登録されると7-10年位は通りづらいとされています。

住宅ローンや他社借り入れがある人

オートローン審査時に他のローンや借金がある人の一部はオートローンの審査に通りません。他のローンで既に年収のキャパシティを超えて返済能力がないと見なされる場合があります。

自己破産

7-10年以内に自己破産の経験がある人は一般的にはオートローンの審査に通りません。個人信用情報センターにブラック登録されると7-10年位は通りづらいとされています。

任意整理

7-10年以内に任意整理の経験がある人は一般的にはオートローンの審査に通りません個人信用情報センターにブラック登録されると7-10年位は通りづらいとされています。

学生・パート

収入が安定的でなく十分な給料がない人は一般的にはオートローンの審査に通りません。また20才以下で親を保証人に立てれない場合はオートローンの審査に通りません。

学生の自社ローン

生活保護

収入証明が生活保護しかない場合、オートローンの返済に生活保護は使えません。もしもバレると生活保護の受給停止処置が行なわれることもあります。

年金生活

年金受給者は年収自体が低いため高額なオートローンは通りづらい。年収の50%以上のローン貸し出しは一般的には制限されているので低額なローンであれば通る可能性もあります。

勤務年数が短い人

勤続年数が短い人はオートローン支払い最終まで安定的な収入の確保が出来るのかどうかが不確実と見なされ通りづらいとされています。

今すぐ車が必要な人

オートローンの審査では審査に時間もかかることが多々あるので販売店と直接やり取り出来、早ければ即日納車も可能な為自社ローンを利用する人がいます。

その他にもしっかり長居期間働いたとしても審査期間に安定的に収入を得ることが出来ないと判断される職業が以下の職業です。

  • 水商売(キャバクラ勤務やホスト勤務などが主に挙げられます)
  • 自営業(職種に関わらず安定性が低いと判断される)
  • 小規模な会社勤務(上場企業が優遇されるのはもちろんですが数名で経営している小さな会社は信用が低い傾向にあります)

まとめ

上記のような人が主に自社ローンの利用をしています。ローン会社も中古車の販売量が昔より減少するにつれてだんだん収益も悪化しローンも通しづらくなるという負のスパイラルが起こっています。

ローンに通らないというのはわりと多い事象なため恥ずかしいことではありません。自社ローン専門店も日本全国にありますので一度検討してみては如何でしょうか?

一般的や一部と記載したのは保証人を立てたり所有資産によっても左右されるので一概には言えないという理由のためです。